2015年10月16日 (金)

東京五輪のエンブレムは盗作?

東京五輪のエンブレム、10日かな?新しい物が発表されましたけどまたデザインの盗作問題が浮上していますね…(苦笑)1億3,000万円かけたって豪語していたのにそれかよと。

何だか本当にデザイン業界って自分で何かを生み出すって事が出来ない所なんだなって。

デザイナーというよりもアレンジャーっていった方が良いんじゃないですかね。

きっと「盗作ではない」とか言い張るんでしょうけど、そもそもそういった疑惑が出るようなデザインは回避すべきだったんじゃないかなって。

新しいデザインが発表されてすぐに「盗作なんじゃないか」って騒がれる事になったんですから。

デザイン業界がエンブレムの盗作騒動の事をあまり重く受け止めていないって事が露呈しただけになっちゃいましたよね。

深刻に捉えていたらこんな問題は起きないはずなんでしょうけど、すぐにまたこういった問題が起きるっていうのは、そもそもエンブレムの盗作堂々にしても、デザイナー側は「何が悪いのか分からない」「何で騒がれているのか意味が分からない」って感じなんじゃないかなって。

2015年9月 9日 (水)

日本の技術力で環境問題を改善

環境問題っていうのはなかなか難しいんですよね~。

特に日本は地震が多いから環境問題の場合、やっぱりいろんな事を考慮しなきゃいけないんですよ。

例えばマンションなんかにしても日本の耐震技術っていうのは世界的に見たら物凄い高いんですよ。

地震の無い国はそんな事考える必要ないんですからね。

だから日本の耐震技術っていうのは物凄く高いんですよ。

それをよくよく考えると、日本っていうのはいろんな事の技術がとても高いんですよね。

だから環境問題にかんしても日本の技術力で課取り組めば物凄く良いものが生まれるとは思うんですよね。

ただ環境問題っていうのはなかなか利益になりづらい部分もあるんですよね~。

企業としてもやっぱり利益がついてこない事にはなかなか取り組目無いって現実もあるんですよね。

まぁだから環境問題っていうのは民間会社じゃなくて行政レベルでとりくむべきっていうのも解らない話ではないんですよね。

行政が主導にあれこれやった方が良いとは思うんですけど、まぁこればっかりは民間企業とていろいろと事情もあるでしょうからねぇ…。

2015年8月20日 (木)

エボラの猛威は驚異的

エボラが大変な事になっているってニュースが流れていましたね。

エボラはアフリカで猛威をふるい、患者が急増している症状ですけど、とにかく凄まじい猛威のおかげでエボラを診断した医療従事者にまで感染しちゃってるって話ですよね。

しかもこれは何かの談話で見たんですけど、もしも日本にエボラの患者が一人入ったら、もうそれを食い止める術はないとか。

隔離治療しか手立てがないって話ですけど、それでも結局は「抑える」であって、効果的な治療かどうかっていうのはまだまだ解らないんですよね。

それにしても医療の発展っていうのは本当に目覚しいと思うんですけど、それでもまだまだ解らないというか、解明出来ない病気が出てくるっていうのはある意味凄いですよね。

もうこうなってくると病原菌にも意思があって、人間には対処出来ないようなものを見舞ってやろうとか、そんな事でも考えてるんじゃないですか?(苦笑)

そう思えるくらい、エボラの猛威っていうのは驚異的ですよ。

本当にこればっかりはどうすれば良いのかっていうのが見えないんですから…。

2015年7月 9日 (木)

宝くじは一番当たりにくいギャンブル

1日、インターネット上でなかなか面白い記事を見かけたんです。

それは、ギャンブルの中で一番当たりにくいのは宝くじだと。

「宝くじはギャンブルじゃないだろう」って思う人もいるかもしれないですけど、宝くじはお金を出して当選を夢見るんです。

しかも運任せですから競馬だとか競輪、競艇、パチンコと同じ扱いとの事。

ただ、宝くじの場合はなんとなくイメージが良いですよね。

「パチンコにハマっている」「競馬が欠かせない」って聞くとギャンブル依存症にでも陥っているんじゃないかって心配してしまったり、場合によってはあまり良いイメージを抱けないって事もあると思うんですよ。

でも「宝くじマニア」って言われてもそれは別に何も思わないですよね(笑)

言葉のマジックというかイメージの問題でしかないとは思うんですけど、確かに宝くじはクリーンなイメージというか、まぁ借金してまで宝くじを買ってって人があまりいないのか、それとも話を聞かないだけなのかは分かりませんが、パチンコなんかだと借金してでも楽しむって人もいますから、そこら辺の違いなのかもしれないですね。

2015年6月16日 (火)

人柱トンネルの事実を知る

世の中にはいろいろな都市伝説があると思うんですけど、1日にインターネットでなかなか面白い都市伝説を見かけたんです。それは北海道に人柱トンネルがあると。

コウモリが出てきたり、不気味さは健在だと。

ただ、そのトンネルそのものはもう使われていないのもあって、そういった雰囲気になってしまっていると。

これが何百年も前とかならともかく、戦前って話ですからね。それが何より衝撃的でしたね。

まぁでもこういったトンネルって北海道のそのトンネルだけじゃなくて日本のいろんな所にあるんだろうなってのを実感させられました。

ひどい話って思うかもしれないですけど、でもそれくらい戦時中とかっていろいろなプレッシャーがあったんだろうなって思いますしね。

戦争に関してはあれこれ言うつもりはないですけど、ただ庶民からしたら、たまったものじゃないって気持ちだったんだろうなとは思いますよね。

だからこうしたトンネルも、歴史の生き証人としてしっかりと残しておいてもらいたいなって思いますよね。

そういった事実はひどいとはおもいますが、知っておくべき事実かなとも思いますし。

2015年5月20日 (水)

ゴールデンウィークはレジ渋滞

ゴールデンウィークともなると本当にいろんな所で人が増えてくると思うんですけど、だからこそウソみたいな本当にあった話なんかも結構出てきたりするんですよね。

自分でも驚いたのが4日の事なんですけどさすがにどこかに行くのもなって思っていたんです。

でも何もしないのも退屈ですから、それならって事でレンタルショップに行ったんですよ。

気になっていた映画でも見ようかなって。

そうしたらやっぱり同じ事を考える人がたくさんいたんでしょうね。

とにかく物凄いレジ行列というか、あれはもう渋滞レベル(笑)
店の外にまで並びが出来てしまって、とにかく大変な事になっていました。

だから店内では貸し出し中の作品ばかりになっていたんですよ。

いつもはそこまで混んでいる訳ではないんです。

会社帰りに通るんですけど、むしろ空いているんです。

それがあそこまで人で溢れるとは、さすがゴールデンウィークだなって思いましたね。

あれは近年まれにみる衝撃というか、ゴールデンウィーク以外では見かける事が出来ないような光景だったんじゃないかなって思いますね(笑)

2015年4月20日 (月)

日本をバカにした8.6秒バズーカ

それまで都市伝説だと思っていた事も、インターネットのおかげで暴かれるってケースも増えてきますけど、8.6秒バズーカ。

どうやら完全に日本をバカにしたお笑い芸人だったみたいですねぇ。

そもそも「8.6」っていうのも都市伝説でありましたけど、どうやら本当に広島に原爆が投下された日を暗喩したものだったようですし。

これも結局インターネットがあるからこその話ですよね。

彼らの学生時代のtwitterアカウントが明るみになって、そこにはそれっぽい事がたくさん書かれていると。

「ラッスンゴレライ」をローマ字にするといろいろと出てくるとかは、さすがにこじつけなんじゃないかなとも思いましたけど、でも現実的にそういった見方も出来るんですよね。

まぁ何人だろうが別に良いとは思うんですけど、問題なのはそういった素性を隠している事なんじゃないかなって思いますよね。

そういえば7月から通名禁止になるなんて話もありますけど、それらも含めてこれからの日本のテレビ局というか、強いてはいろいろな問題がどうなっていくのか見ものではありますね。

2015年3月20日 (金)

高まってきた外来種の知名度

ようやく最近になって「外来種」っていう言葉というか、外来種の知名度そのものも高まってきているんじゃないかなって思っています。

18日には環境、農水、国土交通省が外来種対策の中期的戦略を発表してくれましたけど、そういった事を行政レベルとしてだしてもらえるようになったっていうのは外来種で悩んでいる地域の人にとってはありがたい事なんじゃないかなって思うんですよね。

とにかく知名度がないっていうか、外来種って存在がどんな存在なのか分からないと何もしようがないじゃないですか。

本来であればしっかりとした対策が必要になってくるようなシチュエーションであっても、そもそも外来種っていうのがどんな存在なのか分からなければ対策方法だって何も浮かばないでしょうしね。

だからこうして行政レベルの事をしっかりと宣伝してくれるようになるって言うのは個人的にかなりありがたいなって思っています。

まだまだ一歩目を踏み出しただけかもしれないですけど、そもそもこれまでは一歩目すら踏み出せていなかったんですから、それを思えば大きな進歩ですよね。

2015年2月19日 (木)

中国の青海省地震

中国の青海省地震はかなりの衝撃でしたよね。

中国も稀に地震が起きるみたいですけど、中国で地震が起きるといろいろな面で悲惨なんですよね。

それはやっぱりしっかりとしたインフラが整っていないから復旧に時間がかかるって点でしょう。

後は地域によってですけど、発展途上の地域ですとどうしてもモラルが崩れてしまうんですよね。

救助も我先にとなってしまって譲り合ったりとかが出来ないですしね。

だから青海省地震もかなり大変だったみたいですよね。

地震の被害に遭ったのは大勢いるんですけど、どうしてもその点で我先にとなってしまうんでしょうね。

2015年1月22日 (木)

水族館でクロマグロが大量死

ちょっと怖い話なんですけど、東京のとある水族館での事、15日ですがクロマグロが大量死していたと。

全滅の可能性さえあるみたいですね。

なんでこんな事になっているのかっていうのはこれからしっかりと調査するみたいですけど、それにしてもちょっとどころじゃなく不気味ですよね…。

だってそれまで普通だったのに、なんでいきなりこんな事になっているのか。

内部の犯行なんじゃないかなって勘ぐってしまうのも仕方ない話なんじゃないかなって。

もちろんまだ内部の犯行って決まった訳ではないですけど、個人的にはこれを外部の人間が出来るのかっていうか。

それともいきなり自然環境が変わったからとでも言うんですかね。

それはやっぱり考えられないと思うので、自分からするとやっぱりこれは内部の何かしらのミスとかなんじゃないかなって。

まだまだこうした事が起きたってだけしか報道されていないのでこれからどうなるのかっていうのが分からない以上、何とも言えないっていうのが本音ではあるんですけど、それにしてもこれからどうなっていくのかっていうのに着目したいですね。

«ドラマみたいに推理する現代社会