« 高まってきた外来種の知名度 | トップページ | ゴールデンウィークはレジ渋滞 »

2015年4月20日 (月)

日本をバカにした8.6秒バズーカ

それまで都市伝説だと思っていた事も、インターネットのおかげで暴かれるってケースも増えてきますけど、8.6秒バズーカ。

どうやら完全に日本をバカにしたお笑い芸人だったみたいですねぇ。

そもそも「8.6」っていうのも都市伝説でありましたけど、どうやら本当に広島に原爆が投下された日を暗喩したものだったようですし。

これも結局インターネットがあるからこその話ですよね。

彼らの学生時代のtwitterアカウントが明るみになって、そこにはそれっぽい事がたくさん書かれていると。

「ラッスンゴレライ」をローマ字にするといろいろと出てくるとかは、さすがにこじつけなんじゃないかなとも思いましたけど、でも現実的にそういった見方も出来るんですよね。

まぁ何人だろうが別に良いとは思うんですけど、問題なのはそういった素性を隠している事なんじゃないかなって思いますよね。

そういえば7月から通名禁止になるなんて話もありますけど、それらも含めてこれからの日本のテレビ局というか、強いてはいろいろな問題がどうなっていくのか見ものではありますね。

« 高まってきた外来種の知名度 | トップページ | ゴールデンウィークはレジ渋滞 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本をバカにした8.6秒バズーカ:

« 高まってきた外来種の知名度 | トップページ | ゴールデンウィークはレジ渋滞 »